最終更新日時:2022-04-23 (土) 14:45:53

Index:ベース一覧 | 全レイヤー | SSレイヤー | Sレイヤー | Aレイヤー |






基本情報 Edit

画像プロフィール
オルレアン名前オルレアン
武器種魔具
種族エルフ
所属ヴェルフォレット
誕生日4月18日
星座牡羊座
好きなもの聖歌
嫌いなもの大きな機械、近代的な兵器
趣味詩を書くこと
特技歌唱、オルガン
長所誰にでも分け隔てなく接せられること
短所聖女過ぎて軍人のノリに合わせられない
CV
レイヤー一覧

オルレアン
├A [二代目『霧の聖女』]オルレアン
├S [聖女の声を聞く者]オルレアン
├SS [勝利に導く聖女]オルレアン
└SS [新年に神聖な音を]オルレアン

Edit
フレーバーテキスト
私はオルレアン。『霧の聖女』の声を聞く者。
霧の聖女――ラピュセル。
私は彼女の力と意志を受け継ぎ、新たな『霧の聖女』となりました。
すべては、この世界の争いに終止符を打つため。
さあ、私に続いてください。光ある世界を目指して、共に戦いましょう。

基本レイヤー共通ボイス Edit

+

クリックでセリフ一覧を開く

小ネタ Edit

名前の元ネタはフランスのオルレアン市、トラム オルレアン駅およびジャンヌダルク。
ラ・ピュセルはフランス語で「乙女」という意味であり、「オルレアンの乙女」はジャンヌ・ダルクの異名でもある。
1869年にオルレアン大司教フェリックス・デュパンルーがジャンヌの列聖を申請し、1909年4月18日にローマ教皇ピウス10世により列福された。
そして1920年5月16日にベネディクトゥス15世によって列聖されたことで名実ともにカトリックの聖人となった。

これはあくまで余談だが、ジャンヌ・ダルクは百年戦争で農民出身の軍指揮官として旗を振った人であり、どちらかというと脳筋でカトリックの信仰を突き詰めた人である。
イングランド軍包囲下のオルレアンを解放しフランス王シャルル7世の戴冠を手助けするという大功を挙げるが、良くも悪くも当時の戦争の流儀を知らない&無視したことで周りの軍人貴族と意見が合わずに孤立し、最期は捕縛刑死という生涯であったというのは有名な話。
回復役の聖職者とは毛色が違う聖女である。

+

2021年お誕生日祝いツイート

コメントフォーム Edit

+

クリックで過去ログ一覧を開く


コメントはありません。 コメント/オルレアン?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
+

←板を利用する前にルールを必ずお読みください。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-23 (土) 14:45:53